株式会社シミズプレス連絡先
会社概要

 ごあいさつ

今日の豊かな暮らしを実現したのはテクノロジーの進歩です。テクノロジーが進歩する中で新しい製品が次々に登場し、私達の暮らしをより豊かに彩ってきました。
私達株式会社シミズプレスも、昭和43年の創業以来、一貫して金属プレス加工におけるテクノロジーの向上に取り組んでまいりました。

複雑・高度化するお客様ニーズに対応してよりクオリティの高い製品づくりに努力を積み重ねてきました。 今日では、自動車部品から防災関連部品、高圧ガス容器、さらには太陽光発電設備まで幅広い製品分野をカバーする生産技術を確立いたしました。
特に金属製パイプの絞り加工(スエージング加工)においては、独自に卓越した加工ノウハウを有しております。
もちろん、テクノロジーの進歩に限界はありません。当社も現状に安住することなく常に「努力と進歩」を大切に前進しつづける覚悟です。 どうぞ株式会社シミズプレスの今後にご期待ください。


  株式会社 シミズプレス
  代表取締役 清水 紀幸

 会社概要

会社名
株式会社シミズプレス
所在地
〒370-1201 群馬県高崎市倉賀野町2987番地
代表者
代表取締役 清水紀幸
設立
昭和62年1月
資本金
1,000万円
従業員数
18名
工場面積
敷地2,310m2
事業内容
金属プレス加工、精密金型設計・製作、自動車部品、事務用品機器、物流機器、高圧ガス容器部品
金属管スエージング加工、太陽光発電設備、防災関連部品、産業機械部品
主要取引先
・自動車部品関連業界
・輸送機器部品関連業界
・エネルギー開発関連業界
主要仕入れ先
株式会社スズヤス、株式会社メタルワークス、株式会社マテックス、
東成鋼管株式会社、阪和工材株式会社
取引銀行
群馬銀行高崎栄町支店、しののめ信用金庫倉賀野店、高崎信用金庫佐野支店

 会社沿革

1968(昭和43年)
創業
1987(昭和62年)
有限会社清水プレス工業設立
1995(平成07年)
清水浩会長、清水紀幸代表取締役社長に就任
2002(平成14年)
群馬県1社1技技術選定の認定を受ける【技術名:金属鋼管のデザイン成形及び異形状一体成型技術】
2003(平成15年)
高崎市優良中小企業表彰受賞
2004(平成16年)
経営革新計画承認制度の承認を受ける(11月)
2004(平成16年)
高崎市岩鼻西工業団地へ移転(11月)
2004(平成16年)
株式会社シミズプレスへ社名変更
2004(平成16年)
グッドデザインぐんま選定商品に丸角異形状パイプ加工で選定される
2005(平成17年)
ISO 9001 認証取得
2005(平成17年)
アイダ2000KNサーボプレス機導入
2007(平成19年)
群馬環境GS事業者に認定
2008(平成20年)
「チームマイナス6%」への参加
2008(平成20年)
6軸溶接ロボット導入(パナソニックUR-600All)
2008(平成20年)
ISO 9001 : 2008 認証取得
2009(平成21年)
ものづくり技術振興事業に新技術開発が承認を受ける
【テーマ:後加工レスを実現する「せん断面100%」順送加工技術の開発】
2010(平成22年)
「チャレンジ25キャンペーン」への参加
2010(平成22年)
経営革新計画承認制度の承認を受ける(9月)
2010(平成22年)
2000KNプレス導入(アマダ TP200EX)
2011(平成23年)
群馬県1社1技術選定の認定を受ける【技術名:汎用プレスによるせん断面100%の実現】
2011(平成23年)
ダイヘン6軸制御ロボット溶接機導入(アルメガAll-B4)
2011(平成23年)
ぐんま新技術・新製品開発に選定【テーマ:人に優しい手すりの開発】
2012(平成24年)
小型スエージング加工機導入
2012(平成24年)
ぐんま新技術・新製品開発に選定【テーマ:Skin Tec新素材を使用した絞り加工技術の開発】
2012(平成24年)
グッドデザインぐんま選定
『ユニップ』‐世界初のユニバーサルデザイン手すりの開発
2013(平成25年)
アイダ2000KNダブルクランクプレス導入
2013(平成25年)
パイプ端末加工機導入
2014(平成26年)
溶接ロボット導入(アルメガFDB4L)
2014(平成26年)
ぐんま新技術・新製品開発に選定【テーマ:リハビリ(歩行訓練)用新型グリップ平行棒の開発】
2014(平成26年)
マシニングセンタ導入(VM53R)
2014(平成26年)
ワイヤカット導入(α-C600iA)
2015(平成27年)
スエージングマシン導入
2016(平成28年)
5月20日 代表取締役清水紀幸 高崎プレス工業協同組合の理事長に就任
2016(平成28年)
マシニングセンタ導入(R450X1)